<< 「複雑系―科学革命の震源地・サ... メッセージTにノックアウトされ... >>

魚菜 えぼし

お店の名前です。
京都・烏丸通りから押小路通り(御池通りの一本北)を西に向かって歩き、二条城に行くまでの南側 (二条城寄り)にあります。ここでは、伊根町から取り寄せたという新鮮な魚介類を、天ぷらやお造り、寿司などで楽しむことができます。

ここの板前さん(=店主)は、痩身で歳は50代頃、髪は坊主で後ろ毛だけ伸ばし、常に眉間にはシワ、時おりおもむろにタバコに火をつけ、くわえタバコで魚をさばくその風貌は、「久々のシャバの空気」というのが全くシャレに聞こえないほどヤバイです。愛想はもちろん皆無。奥さん(?)が笑顔で接客してくれるのでまだ助かりますが、たまに店内に睨みをきかせる彼の視線を浴びつつ、メシを食わねばなりません(笑)。

それでもここをおススメするのは、カウンターなら目の前で見ることのできるその板前さんの手さばきが実に見事だから。寿司を握る手つき、スピード、そして厳しい視線、只者ではありません。あまりにも鮮やかだったので、しばし見惚れてしまいました。そして、味もウマイ。僕はその時は握りではなく、“穴子と海老の天ぷら丼”を食べましたが(それも彼が揚げてくれます)、穴子はホクホク海老はプリプリ、タレにもこだわりを感じました。食べ終わった後、「ウマかった・・・」と思わず口にすること間違いなしです。

昼間であればランチ880円(お造り、寿司盛り合わせや天ぷら丼など)と手頃なので、ぜひ一度は訪れて、その独特の緊張感を体験してください(笑)。

『魚菜 えぼし』
定休日:日曜日(予約のみ営業)
場所:京都府京都市中京区小川通押小路下ル下古城町378 デトム・ワン二条城東1F
TEL:075-212-0218

ちなみに。この押小路通り烏丸西入る のエリアは、本格イタリア料理の「サルティンバンコ」や老舗コーヒー店「エイト」など、密かな名店揃いです。
[PR]
by rocksaloon | 2005-06-18 13:49 |
<< 「複雑系―科学革命の震源地・サ... メッセージTにノックアウトされ... >>