<< 夏フェス。 連動企画第1弾 『ラブジャケ』 >>

“ほっとけない世界のまずしさ”

d0032310_13533933.gifもうすでにあちこちで話題になっていると思うけど、支持表明のため、当ブログにも掲載。

http://hottokenai.jp/


リアルな話。

『世界にとてつもない貧困が存在している。』 ということを、
日本にいる我々が、どこまでリアリティを持って“知る”ことができるのか。

本当は、ムリ。実感なんてできません。
目の当たりにしない限り、到底できっこない。

しかし、実際に目の当たりにするのは、怖い。
そんな現実、一人では背負いきれない。

それが、今の自分の正直な気持ち。

だから、このプロジェクトがあるのではないかと。
一人で背負う必要はない。
ほんの少し、ほんの少しだけ、知ろう、歩み寄ろう、と。
軽い気持ち。
きっかけは、それでいいと思う。

大切なのは、その後。
いつでも外せる “ホワイトバンド” で、つかの間のムーブメントに乗っかった後。

“3秒間に一人”の重みを、一人ひとりが胸に刻み付けられるか。
次は自らが、動いていけるか。声を出していけるか。

キャンペーンが終わった時。
それが、本当に試される時。


【2005/9/6追記】
ホワイトバンド活動について、重要な点を追記しておきます。
この活動において、貧しい国にお金が直接行くことはありません。
バンドの輸送費や広報・宣伝費、NGOの政策提言活動費に使われます。
300円の内訳は、次の通り
なんだか、最近の盛り上がり方は、ホワイトバンドをしてるとカッコイイ、みたいな風潮になりつつあるので、心配しています。いちばん大事なのは、“買う”ことではありません。
[PR]
by rocksaloon | 2005-07-08 20:02 | ヤミナベ
<< 夏フェス。 連動企画第1弾 『ラブジャケ』 >>