<< いよいよデビュー。 All That's ... >>

違うのに

d0032310_18493042.jpgこんな所で告白するのもヘンな話だが、今、職場でキティちゃんの絵入りマグカップを使っている。
白地に、群青色でキティちゃんの顔が描かれているマグカップ。
どこからどう見ても、ハローキティ。
うわ、なんか書いてて恥ずかしくなってきた。

念のため言うが、別にキティちゃんのファンでもなんでもない。

 (1) 昨冬に『洋服の○山』でスーツを購入した際、なぜかオマケでもらった
 (2) ちょうどいい大きさのマグカップだった
 (3) たまたま時を同じくして、これまで職場で使用していたマグカップが割れた
 (4) 捨てるのももったいないし、新しいのを買うまで使っとくか


というのが、コトの真相である。

まぁ、大の大人がキティちゃんマグというのもどうかと思うが、ネタになるからいいやぐらいの軽い気持ちで使い始め、同じフロアの同僚のリアクションを「いやー実はね。。。」とかわしているうちに、気が付けば、7ヶ月。
周囲のリアクションも無くなり、すっかり日常に溶け込んだキティちゃんマグ。

。。。まったくもって今日は油断していた。

昼下がり。
自分のいるフロアのお湯が切れていたため、そのマグカップを持って、下のフロアのお湯をもらいにいく私。階段を下りるとそこで、炊事場から離れようとする新入社員Aさん(♀)に出くわす。

下のフロアの住人のため、滅多に会うことはないAさんの視線がマグカップへと注がれ、目が見開かれる。その時に気付けば、「あぁ、これね」 と説明できたのだが、慣れというのは恐ろしいもんである。
何に驚いているのか、すぐには気付かなかった。

(あっ)と思ったとき、彼女はすでに納得した表情で僕を見ていた。
そして、去り際にしみじみと一言。

「。。。お好きなんですね。。。」



ちちちちちちがーうッッ!!!!


すぐに否定したが、こういうのはタイミングが命。
「いや、いいんですよ。人それぞれですから」的な含み笑いを残し、彼女は去っていった。

きっと、彼女の中で僕は「キティちゃんフリーク」に分類されてしまっているだろう。
。。。違うのに。。。



ちなみに、この前、『洋服の○山』で今度はハローキティの冷茶セットをもらった。
いったい何がしたいッ!?○山!!
[PR]
by rocksaloon | 2005-07-26 19:41 | ドウデモイイ日記
<< いよいよデビュー。 All That's ... >>