<< サマソニ2005 (8/14 ... つながった。 >>

ウミガメ~。

某所にてウミガメと遭遇。

ずわわわ~ん
d0032310_395917.jpgデ、デカイ。。。

日本で出会える(産卵にやってくる)ウミガメは、アカウミガメ、アオウミガメ、タイマイの3種だそうです。
左のコイツはたぶんアカウミガメ。
我々が水槽を覗いているのを見つけて、すかさずチェックしに近づいてきました。

『ナンダ オメーラはよぉ?』

あ、アヤシイモノではございませんので。。。


にしても、ウミガメの生態、なかなか面白い。

アカウミガメは貝やヤドカリなど、アオウミガメは海草や海藻、タイマイはサンゴ礁に生息するカイメン(海綿)を食べるみたい。餌の違いによって競争関係を回避しているとか。見た目は同じようなウミガメなのに、肉食と草食がいるのが不思議な感じ。

あと、孵化した子ガメがどうやって地上に出てくるかを初めて知った。
みんなが孵化するのを待って、みんなが揃ったら、子ガメみんなでグワーッて動き回って、上にある砂を下に落としながら、長い時間をかけて出てくるんですね。

まさに
One for all, all for one. (一人はみんなのために みんなは一人のために)

スバラシイ。


(参考)
日本ウミガメ協議会
[PR]
by rocksaloon | 2005-08-16 12:10 | ドウデモイイ日記
<< サマソニ2005 (8/14 ... つながった。 >>