<< レッツ★ダンス ウミガメ~。 >>

サマソニ2005 (8/14 in Osaka)。

d0032310_13113016.jpg行ってきました。
正直、ディープ・パープルデュラン・デュランでここまで感動できるとは思わなかった、というのが一番の素直な感想です。
特にデュラン・デュラン。カッコよかった~。
今年1月の日本公演をドラマーの怪我でキャンセルしているので、これがリベンジ公演となる彼ら。マウンテン・ステージ(屋内)のヘッド・ライナー(大トリ)でした。
僕は正直、最後の最後まで、時間的にバッティングしていたナイン・インチ・ネイルズ(メイン・ステージの大トリ)をフルで見るか、彼らを見るかで悩んでいました。どちらも同じぐらい好きだけど、果たしてデュラン・デュラン(80sバンド)でサマソニ2005を締めてしまってもいいもんだろうかと。

実際、ナイン・インチ・ネイルズをフルで見なかったから、単純な比較はできないんですが、デュラン・デュランをフルで見られて、ホント幸せでした。悔い無し。

ライヴ中 『ホントいい曲持ってるな~この人たち』 と何度も思いました。
ライヴで聴くとさらに良さが倍増という感じ。
帰ってから、デュラン・デュランのCDを久々に聴いて余韻に浸りました。
ライヴ後に聴くと、今までなんとも思ってなかった曲が急に輝きだすから不思議。
(UNION OF THE SNAKE とか。)

公式サイトで当日のセットリストが公開されてたので転載してみます。
なんか順番が違うような。。。リフレックス、もっと早くにやってなかったかな?

(REACH FOR THE)SUNRISE
HUNGRY LIKE THE WOLF
PLANET EARTH
SOUND OF THUNDER
UNION OF THE SNAKE
CHAINS
THE REFLEX
ORDINARY WORLD
SAVE A PRAYER
NOTORIOUS
NICE
CARELESS MEMORIES
WILD BOYS
-------------------------
RIO

観客もエライ盛り上がり。
「デュラン・デュラン」単独公演にはさすがにちょっと。。。という隠れデュラン・デュランファン(僕を含む)が、大勢居たのだと思います。そういう意味では、彼らはロック・フェス向きかも。

ディープ・パープルといい、
名曲はいつの時代も名曲であることを再認識した、今回のイベントでした。



ノ ・ ノ ・ ノトーォリアス
[PR]
by rocksaloon | 2005-08-16 13:16 | 音楽
<< レッツ★ダンス ウミガメ~。 >>