<< スローガン 己との戦い >>

音楽の秋。

秋。 新作のリリース・ラッシュです。

気がつけば魅力的なブツがどんどんリリースされてるので、
僕のアンテナに引っ掛かってきたヤツをさくさくーっと紹介します。
(エレクトロニカ~ヒップホップを中心にセレクト。)

まずは、“ワープ・レコード”からテクノ~ダンスな2作品。

d0032310_1191176.jpg『The Campfire Headphase』
Boards of Canada


Boards of Canada、待望の3作目。
彼ら得意の、包み込まれるような空間系の音像がここでも展開。
しかも今回はギターの生音感アップ!
確実に別世界に連れてってくれます。>>サイケデリア。


d0032310_1192491.jpg『Smash』
Jackson & His Computer Band


フランスの新人。
複雑怪奇&エロティックなファンキー・ビートをブチかます。
1曲目「Utopia」でまず昇天しちゃってください。
ところでJackson!普通の名前すぎて検索しにくいぞ!
改名しろ!

続いてヒップホップ系。

d0032310_1194389.jpg『Bang For The Buck』
Ugly Duckling


西海岸ロングビーチ出身の3人組の4th。
おおっ、ビースティーか!という1曲目「Let It Out」。
オールド・スクールなヒップホップスタイルで、やりたい放題やっちゃってます。快楽指数100%!楽しい~。

d0032310_1195472.jpg『the Find』
Ohmega Watts


JazzyHipHopグループ、Lightheadedメンバーのソロ作。
ヒップホップの枠を超えたセンスが僕好み。
ジャケットもどことなくオシャレ(インテリ?)です。



最後は、最近特にお気に入りのコイツら。

d0032310_1112829.jpg『You Are Here』
Atomic Hooligan

一応、ダンス・ミュージックの括りで紹介されていて、ブレイクビーツを駆使する辺り、ケミカル・ブラザーズ等とも比較されていますが、僕的には完全にコイツら、“ロック”です。基本的にノリ一発でロックな曲が満載。やっぱ音楽にはアホっぽさが無くっちゃね。(アーティスト名もアホっぽいし。)消費物。
実は曲構成が非常によく計算されていて、アルバム作品としてトータルに楽しめるのも良い。

。。。とまぁ、いずれも最近出たモノばかりなので、しかるべきところに出向けば試聴できるのではないでしょうか。いずれも逸品揃いですので、一度お試しあれ。


あ、そうだ。
オマケ。
d0032310_11121847.jpg『Return The Gift』
Gang of Four

セルフ・カバー作と聞いて、甘く見ていました。
ヤラレタ~~。
やっぱ、凡百のバンドとは基礎体力が違う。(曲の良さも)
[PR]
by rocksaloon | 2005-10-25 12:56 | 音楽
<< スローガン 己との戦い >>