<< 先のある身ですから マドリ。 >>

お歳暮コピー

昨日からの続きで、コピーネタ。

去年の手帳をなにげなくめくってみたら、
その時気に入って、書き写していたコピーを見つけました。
確か、電車広告だったと思います。
時期も良いので紹介。

まずこれ。

**************************
 この国には、
 誰かを想う
 季節があります。

**************************

この後、“大丸からお歳暮”と続く。
お歳暮をこんな風に表現されると、
「日本人の嗜みとして今年は誰かに一つ送ってみようかな」
なんて気にされるよなぁ。
まぁ、送らないけど。(笑)

もうひとつ。

**************************
 ぼくが、
 一生の間に会える、
 ひとにぎりの人の中に、
 あなたがいました。

**************************

サントリー「ローヤル」の、同じくお歳暮モノ。
だから、「ローヤル」を送ろう、となるかどうかはともかく。
なんか、ピュアですねぇ~。
去年のコピーだし、「僕生き」「セカチュー」な世相が反映されたのかな?


いや~、コピーって、日本語って、ほんと、素晴らしいですねぇ~。
では~。
[PR]
by rocksaloon | 2005-10-27 18:00 | ヤミナベ
<< 先のある身ですから マドリ。 >>