<< the first day o... これじゃあ。。。 >>

匍匐と膾炙

ところで、匍匐(ほふく)って意外と難しい漢字ですよね。
囲いの中を見れば、なんとなーく読めそうですが、書くとなると話は別。
パソコンがなけりゃ、とてもひねりだせない漢字です。

難しい漢字といえば、膾炙(かいしゃ)なんて言葉を最近知りました。
いや、存在はそれとなーく知っていたんですけど、意味なんて知らなかった。
“〔膾(なます)と炙(あぶり肉)は味がよく万人に好まれることから〕広く世の人々に知れわたっていること。”
(by 三省堂提供「大辞林 第二版」)

だそうです。出典は 林嵩の「周朴詩集序」で、「人口に膾炙す」などと使うそうです。
意味が分かってもなかなか使う機会はなさそうです。
なます(生肉)とあぶり肉が万人に好まれるというのも、どうなのでしょうか。
どっちも肉です。偏ってます。

ちなみに、匍匐は英語で“creep”。
レディオヘッドの代表曲のひとつですね。
それがどうしたっちゅうハナシですが。
[PR]
by rocksaloon | 2005-04-21 20:12 | ヤミナベ
<< the first day o... これじゃあ。。。 >>