<< なぜだか おいおい、どうなってんの!? >>

佇む。

d0032310_19472643.jpgちょっと頻度高めですが、いいのを見つけたので
カモメジャケ第8弾です。

「HEAVEN UP HERE」
 by エコー&ザ・バニーメン

(2作目。1981年。)

いかにも英国的、ヨーロッパ的な、印象的で美しいアルバムジャケットです。

こういう“メンバーが自然の中で佇む構図”というのは、叙情的なサウンドを持ったバンドに多く見られる傾向ですね。


d0032310_1959231.jpg例えば、パッと思いついたのでいくと、売れに売れたトラヴィスの2000年作「The Man Who」とか。
(「Writing to Reach You」、「Driftwood」、「Turn」、「Why Does It Always Rain on Me?」等の超名曲収録。)


d0032310_2045111.jpgスターセイラー「Silence is easy」(2003)というのもあります。
これは、ビートルズ「HELP」も意識してますね、きっと。


d0032310_20183647.jpgちょっと変化球ですが、エンブレイス「If You've Never Been」(2001)なんかも。

とりあえず、佇みたいお年頃のようです。


============================
※過去のカモメジャケッツコレクション。
↓↓↓↓↓
http://rocksaloon.exblog.jp/1604739/
http://rocksaloon.exblog.jp/2198583/
http://rocksaloon.exblog.jp/2538711/
http://rocksaloon.exblog.jp/2587009/
http://rocksaloon.exblog.jp/2805607/
http://rocksaloon.exblog.jp/2863073/
http://rocksaloon.exblog.jp/2961511/
[PR]
by rocksaloon | 2006-04-18 20:14 | 音楽
<< なぜだか おいおい、どうなってんの!? >>