<< Heavy rotation OP! >>

Touch Of Class | Love Means Everything

ごぶさたしてすいません。
まぁ、自分で勝手にやってるブログだから謝るのもヘンな話なんですが、
ここを訪れてくれている方には申し訳ないなと。

さて。ここしばらく、新しい音楽探求モードにはなってなかった私ですが、
ひさしぶりに新しい音源をゲットしました。

ま、新しい音源つっても、1976年の作品です。。。(^^)
(CDになったのが新しいだけ)

d0032310_13344370.jpgTouch Of Class
「Love Means Everything」


美しいジャケットが印象的なフィリー(フィラデルフィア)・ソウルのレア盤。このたび、Pヴァイン・レコードからめでたくCD化されました。

メロウ&ハッピーなソウル・ディスコ・サウンド満載で、“Free Soul”のディスコ路線とか、アース・ウインド&ファイヤー、ジャクソン5なんかを好きな人におススメです。
(あそこまでアゲアゲじゃないですが。。。)

ちなみに、このCDは、Pヴァインが新たに企画したリイシュー・プロジェクト「Groove-Diggers」の第1弾で、同時にWASHINGTON JAM BANDというグループの作品も初CD化されています。こちらは粘っこくてディープなFUNK。(昔の)レッチリ好きは是非。


ハッピーな音楽で暑さを乗り切りましょう!
[PR]
by rocksaloon | 2006-08-07 19:05 | 音楽
<< Heavy rotation OP! >>