<< そして。 特に意味はないが >>

おにぎり is Japanese ソウル・フード。

d0032310_17452531.jpgぜったいに観るまい、でも観たい・・・

と、ずっと悶々としてた
「かもめ食堂」
ついに観てしまいました。

うぅぅぅーーーっっ・・・
やっぱり、観なきゃよかった・・・

この映画、
カフェとか食堂とか、過去に少しでも「やりたい」と思ったことがあって、
今、心のどっかにその思いはあるけれど、実際にはやってない人(そのひとりが僕なんですけど)にとって、ある意味、拷問のような映画です。

間違いなく強烈にカフェやりたい衝動に駆られます。
こんな食堂みたいな雰囲気の店を、自分で作りたい!という衝動。

ちゅーかね、
小林聡美さんがこんな風にやってる食堂がもし本当にあるなら、
マジ通うっちゅうねん!

・・・というぐらい、食堂の店主としてハマってます。ナゴみます。

そして、彼女を手伝う片桐はいりさんのイビツな雰囲気
あのなんともいえない違和感と、
意外に普通なセリフのミスマッチが絶妙。たまりません。

んで、劇中もっとも強烈だったのは、もたいまさこさん。
やってくれました。
もー、ヤバイです。
目が釘付けになりますよ。

登場シーンも笑撃的だし、
途中のあれやこれやも、ホンマヤバイぐらいオカシイです。

だいたいストーリーが想像つく映画って、
別に観なくてもいいやぁと思ってしまいがちで、
この映画の場合も、大部分は想像したとおりだったんですが、
『もたいパワー』だけは、予想をはるかに超えてました。
すばらしい!


・・・あぁ、できることなら、あの3人を雇ってカフェを開きたい・・・

  悶々。


==================================
以降、自分的にツボだった箇所を備忘録で残します。
ネタバレの可能性ありですので、未見の方は読み飛ばしてください。



・「わ!ひとり増えてます!」(脅威の出オチ)
・強い酒を薦められた時に黙ってうなずくマサコ。(男前!)
・おにぎりで店内のフィンランド人全員注目。
・わら人形、やったことあります?ふつうないでしょ、ねぇ・・・そっぽむくマサコ。

<覚えたことメモ>
コピ・ルアック、コスケンコルヴァ、膝行
[PR]
by rocksaloon | 2007-08-20 19:12 | 映画&TV
<< そして。 特に意味はないが >>