<< 直接申請。 秋ですね >>

栗を求めて・・・

「すや」さんの栗きんとんに触発されて、
この週末、京都の栗菓子をふらっと探しにいったrocksaloon。

といっても、比較的近所にあるもの限定ですけど。。。

まずは、
d0032310_16483557.jpg四条通堀川東入(北側)、亀屋良長さんの 「野路の里」。(6個入り630円)
「栗の実をそぼろにして焼き上げたほっこりとした上品な味」とのことですが、たしかに上品。
「栗きんとん」のような粘り気はなく、ほろほろとした舌触り。
さすがに「すや」さんの栗きんとんに比べるとパンチが弱いですが、そもそも、「栗きんとん」ではないですからね。
お菓子としての完成度は高いです。
(写真は12個入りのです。)

もう一つは、
d0032310_1656244.jpgJR二条駅を西に行ったところにあるよし廣さんの、その名も 「栗きんとん」
実は、こっちの方はまだ食べてないんです。近所だからっていうんで、自転車でお店まで行ったんですが、ショーケースに肝心の栗きんとんは見当たらず。「あのー、栗きんとんは・・・?」と店員さんに訊ねたら、栗きんとんは完全受注生産とのこと。
ちゅーわけで、さっそく店頭にて6個入り2,100円をご発注。来週末のお楽しみです。

いやーぁ、秋っすねー
[PR]
by rocksaloon | 2007-10-22 21:40 |
<< 直接申請。 秋ですね >>