<< James Taylor 「L... 第66回優駿牝馬(オークス)結果 >>

ゴリラは真昼、入浴す。

どうしても観たいのだけれども、観られない映画がある。
ドゥシャン・マカヴェイエフ監督の「ゴリラは真昼、入浴す」という映画。

1993年だかに公開(製作?)され、当時は日本の映画館でも公開されたらしいが、
その後、一度もソフト化されず、現在に至っている。

Webで検索してみると、何人かがDVD化を熱望しているものの、
実際に観た人のレビューは少なく、一体どういう映画なのか、
イマイチ分からない。

にもかかわらず、どうしても観たい理由、
それは、僕の敬愛するエミール・クストリッツァ監督の「アンダーグラウンド」('95)が、
この作品に酷似している、という批評を読んだから。

「アンダーグラウンド」は僕にとってかけがえのない一本なので、
それよりも前に出た作品が酷似しているというのはかなりのショック。
実際にこの目で確かめたいのだが、
今のところ、どうしたら観られるのか、皆目見当もつかない。

こういう観られない映画を観られるようにするサービスって無いの?
と思う今日この頃。


<ちなみにその1>
「ゴリラは真昼、入浴す」、なんちゅうタイトルや、と思われた方。
このサイトで、その他の“ステキな”映画タイトルを紹介してます。
http://www5b.biglobe.ne.jp/~madison/teki/teki_06.html
僕は一個目で脱力しました。
途中から引いちゃうのもあるので、
楽しむだけ楽しんだらさっさとズラかろう。


<ちなみにその2>
ドゥシャン・マカヴェイエフは旧ユーゴスラビア(現セルビア)出身の監督で、代表作は
「スウィート・ムービー」('74)
「コカコーラ・キッド」('85)など。
(コカコーラ・キッドは、日本でも劇場公開されて、
そんなにマニアックでないビデオ屋さんでもレンタル可能)
[PR]
by rocksaloon | 2005-05-24 19:41 | 映画&TV
<< James Taylor 「L... 第66回優駿牝馬(オークス)結果 >>