<< 第72回日本ダービー展望 リチャード・バック 「イリュー... >>

抵抗。

今日、異常なほど散歩を嫌がるフレンチ・ブルドッグを見た。
彼は前足を突っ張り、飼い主のオバちゃんが引っ張るのを玄関口で懸命に耐えようとしたが、
いかんせん、体重が軽い為に踏ん張りが利かず、
不服の極みというシブイ顔でそのまま引きずられていった。

そこで、彼がそれほどまでに嫌がる理由を考えてみた。
 (1) オバちゃんの足が異常に速く、とてもついていけないと思った。
 (2) どうしても観たい昼ドラがあった。
 (3) 今日散歩に行くのはこれで5回目だ。
[PR]
by rocksaloon | 2005-05-26 21:37 | ドウデモイイ日記
<< 第72回日本ダービー展望 リチャード・バック 「イリュー... >>