<< Rocket From The... SHERBETS MIRACL... >>

レンタルしました。

d0032310_18331344.jpgd0032310_18333192.jpg「恋空」は、どうやら年齢で賞賛と批判が真っ二つに分かれるらしく、恐らく僕はデフォルト批判側に回るんだろうなぁと思いつつ、身近に絶賛する人がいて、ふと、どーいう気持ちで観てるんかナァと気になったので、とりあえずニュートラルな気持ちで観ることにしました。
「仁義なき戦い」は、単純に今週はじめに○映に行った関係で。ちゃんと観たことなかったのに、つい、この作品が良かったと嘘ついちゃったので。
しかし、週中に借りて観られるんやろか。。。しかも両極端。。。


(追記)
「恋空」観ました。思ったよりは素直に観られました。ただ、展開はモロ読めましたw。
ふだん映画や小説など、いろんな作品に触れている方は、すぐにピンとくる展開。
展開が読めちゃうと感動は半減するわけで、その辺が評価の境目になってるような気がします。
あぁ、オトナってやだねぇ。。。w
紋切り型で直情的で強引で極端で陳腐で幼稚でサムーい所がところどころに見受けられて、
人間的な重たいテーマをいろいろと扱っているのにもかかわらず、
どこか全体的に人間関係が“軽薄”というか上っ面だけのような感じがしてしまうんですけど、
でも待てよ、むしろこれが現代をリアルに表しているのか?などといろいろ考えてしまい、
別の意味で戦慄しました。

作品自体は丁寧に作られてるんじゃないかと思います。
あと三浦春馬がやたらとキラキラしてて魅力的(前半)。女子高生にはたまらんでしょう。
気になったのは、後々の凶暴な言動。あれも「愛するがゆえ」ということで許されるのかなぁ。
僕的には微妙。やりすぎやろ~っ、普通ひくやろ~って思いました。
[PR]
by rocksaloon | 2008-05-15 18:33 | 映画&TV
<< Rocket From The... SHERBETS MIRACL... >>