<< 代打、オレ。 (泣) 細胞が >>

いわゆるネットマンガ。

「今日の猫村さん」「くるねこ大和」以外にも、いわゆる“ネットマンガ”で面白いのはけっこうあります。
僕の好きなネットマンガのうち、本として出版されてるものを紹介しときます。(ご存知かもしれませんが)

最近、本になった 「センネン画報」
d0032310_15352426.jpg
作者HP→http://diary.jp.aol.com/juicyfruits/

ふんわりとした作風が心地いいです。
とくに説明もなく、基本「感じるがまま」っていうスタンスが素敵。
で、ときおり「はっ」とする瞬間が、あります。
これをほぼ毎日書いてるのか~ すごいな~ と感心してまいます。
で、「海から36km」という書きおろし短編、これまたいいんだなぁ。ホロっときました。


堺雅人×生瀬勝久(声)で映像化もされた、「やさぐれぱんだ」
d0032310_15362667.jpg
作者HP→http://szug.biz/

かたやこちらは、ちょっと(だいぶ?)「やさぐれた」パンダと青年のオカシイ会話。
やさぐれぱんだの言動、かなりキュートです。
つか、生瀬がぱんだの声やってるDVD、めちゃ観てみたいんですけど。。。
[PR]
by rocksaloon | 2008-06-04 20:12 | 本&アート&写真
<< 代打、オレ。 (泣) 細胞が >>