カテゴリ:本&アート&写真( 52 )

いわゆるネットマンガ。

「今日の猫村さん」「くるねこ大和」以外にも、いわゆる“ネットマンガ”で面白いのはけっこうあります。
僕の好きなネットマンガのうち、本として出版されてるものを紹介しときます。(ご存知かもしれませんが)

最近、本になった 「センネン画報」
d0032310_15352426.jpg
作者HP→http://diary.jp.aol.com/juicyfruits/

ふんわりとした作風が心地いいです。
とくに説明もなく、基本「感じるがまま」っていうスタンスが素敵。
で、ときおり「はっ」とする瞬間が、あります。
これをほぼ毎日書いてるのか~ すごいな~ と感心してまいます。
で、「海から36km」という書きおろし短編、これまたいいんだなぁ。ホロっときました。


堺雅人×生瀬勝久(声)で映像化もされた、「やさぐれぱんだ」
d0032310_15362667.jpg
作者HP→http://szug.biz/

かたやこちらは、ちょっと(だいぶ?)「やさぐれた」パンダと青年のオカシイ会話。
やさぐれぱんだの言動、かなりキュートです。
つか、生瀬がぱんだの声やってるDVD、めちゃ観てみたいんですけど。。。
[PR]
by rocksaloon | 2008-06-04 20:12 | 本&アート&写真

猫漫画~

なぜか猫の出てくる漫画にハマってしまう私。
(「猫村さん」しかり)
今まで一度も飼ったことないんですけど。。。
自由奔放なトコロに惹かれる部分があるんでしょうか??

ちゅーわけで、最近、ハマってる猫漫画。
「くるねこ」d0032310_1831122.jpg

「猫村さん」とはまた違った“人間くさ~い”猫たちがたくさん出てきます。
それぞれキャラが立ってて飽きへんし、めっちゃおもろくて、めっちゃ愛らしいです。
“もんさん”の美輪明宏化、最高!!(^ ^)

そして、時折、“ほろっ”とさせられるところもあります。

猫を飼っておられる方は、余計に共感するとこが多いんじゃないでしょうか?
tsunakoさん、おすすめッス!!
作者さんのブログ http://blog.goo.ne.jp/kuru0214


d0032310_184554100.gif
あと、猫漫画じゃないんですが、「ハチミツとクローバー」の羽海野チカさんの最新作、
「3月のライオン」

に出てくる猫たちもかなり好きです。
(「ハチクロ」の時も動物の描写が最高に面白かった)
この作者も相当な猫好きですね~。
[PR]
by rocksaloon | 2008-05-11 18:32 | 本&アート&写真

恐るべし

gooニュースで 「安倍政権の敗因は?」 っていうミニアンケートがあった。
どれどれ・・・

 ○参院選で惨敗した責任をとらなかった
 ○「お友だち」で周囲を固めた
 ○何をしたいのか伝わらなかった
 ○「美しい国」はよく分からなかった
 ○郵政造反組を復党させた
 ○靖国神社に参拝しなかった
 ○なにかと小泉首相と比べられた
 ○官僚との戦いに敗れた
 ○問題閣僚をかばった優柔不断さ
 ○坊やだからさ        ←!!!
 ○その他


・・・おいおい。
  んで、投票結果がこれ。(やはり)



d0032310_20101892.jpg分からない方は、これをどうぞ。
永遠のガンダム語録 (PHP文庫)

現在、1stガンダムのアニメを見直し勉強中のrocksaloon。だって、なにかと(男)社会のコミュニケーション上、必要なんやもん・・・ホンマ、ガンダム(世代)はあなどれんよ~。
[PR]
by rocksaloon | 2007-09-18 20:07 | 本&アート&写真

ナツイチ

d0032310_11434014.jpg集英社文庫の夏の一冊キャンペーン「ナツイチ」の今年の顔は、蒼井優。

キャンペーンに合わせて制作された超短編映画がムチャクチャいいです。(観ました?)

もう、蒼井優がやらねば誰がやるんだっていうぐらいジャストフィットな設定。けっこう確信犯的な演出なんだけど、蒼井優だと素直に見られます。

歌もなごむなぁ~。
[PR]
by rocksaloon | 2007-08-09 12:54 | 本&アート&写真

「読書ほど格安の自己投資は無い」

d0032310_1683361.jpg昨日から引き続き本の話題ですが、それにはワケが。
正直、自分が買った本は、隅から隅まで読まないともったいない気がしてたんですが、この本を読んで、考えが変わりました。

「レバレッジ・リーディング」
本田 直之


「読書ほど格安の自己投資は無い」として、
いわゆるビジネス書の多読を薦める、この本。

「1冊の本にかける時間を1時間と限定すべし。
 というのも、重要なエッセンスはだいたい全体の20パーセント。
 仮に、ザッピングで読み飛ばしたところがあったとしても、
 全部読んだ時との差異はたかが知れている。
 むしろ、全部読むことに労力をかける時間があるなら、
 違う本に手を伸ばした方がいい」
 (若干意訳アリ)

という考え方には、目ウロコでした。

小説みたいに味わいながら読む本の場合は当てはまらない法則だけど、
なかなか時間が取れなくて・・・というのを言い訳にして、
読もうと思ってるビジネス書にいつまでたっても手が伸びない自分にとっては、
戒めのような本でした。

さ、がんばって本を読もうっと。
[PR]
by rocksaloon | 2007-08-06 20:47 | 本&アート&写真

安藤さん、吼える。

Bossの代理で、建築家・安藤忠雄氏の講演会を聞きに大阪まで行きました。
(周りは重役だらけ。 うぅ、場違い・・・)

安藤さん、あのがらがら声で吼えてた。

大阪は元気がない。絶望的や  と。

 (ま、「絶望的」っちゅうのは、どうやら彼の口癖みたいで、
  しょっちゅう言ってたけどw)

建築的にみると、たしかに
関西はかなり停滞気味で疲弊気味なんだろうなぁと思う。
建築が絡む新しいプロジェクトなんて、とんと聞かないし。
ま、ハコモノが良いとは言わないけど、
関西の場合、ハコモノやらなくなって、プロジェクト自体もなくなった気がします。

で、講演聞きに来てたお偉方に対して、安藤さんが

ここにお集まりのあなたがたに元気がないから、夢が、理想がないから
大阪はだめなんですよ
休みの日に家でごろごろしてないで、街を徘徊してください、
でも、大阪人は散歩しないからね~


と冗談交じりに言っておられて、
会場は沸いてましたが、
正直、「おいおい、笑ってる場合か~!?」 と思いました。

だってさー、
これ、安藤さんの本音だよね・・・。
(特に「あなたがたに~」ってとこ)
笑えないよ・・・
むしろ言われたい放題でクヤシイ・・・

ただ、面白くて刺激的なエピソードをいろいろと聞けましたし、
安藤さんのエネルギーに
負けないぞという気持ちになれました。

あと、安藤忠雄建築、ひさしぶりに生で観たくなりました。

今週末、どっか出かけよっかな~
[PR]
by rocksaloon | 2007-06-19 19:35 | 本&アート&写真

映画も観ようかな

地下鉄(メトロ)に乗って
浅田 次郎 / 講談社
ISBN : 4062645971
スコア選択:


今、公開中の映画の原作を読みました。

イイ作品です。

せつなすぎます。
[PR]
by rocksaloon | 2006-10-05 19:27 | 本&アート&写真

Stylish & Beautiful, but ...

d0032310_17182018.jpgノルウェー出身の写真家、ジョナス・ベンディクセン(Jonas Bendiksen)。

美しい写真に紛れ込む狂気。

(写真集が出るようです。チェキ!)
[PR]
by rocksaloon | 2006-09-25 19:27 | 本&アート&写真

パイの物語

ちょっと今気になっている本。

パイの物語
ヤン マーテル Yann Martel 唐沢 則幸 / 竹書房
ISBN : 4812415330



虎やらシマウマやらと一緒に漂流する少年の話。
ジュネ監督(『デリカテッセン』 『アメリ』)で映画化が進んでるらしい。
そっちの方も気になる。
[PR]
by rocksaloon | 2006-09-21 23:48 | 本&アート&写真

ネコ 別バージョン。

d0032310_16285926.jpg

なんだかこの子たち、モデル慣れしとります。
[PR]
by rocksaloon | 2006-08-11 17:06 | 本&アート&写真