カテゴリ:本&アート&写真( 52 )

ネコ激写。

d0032310_993238.jpg
撮影場所:お千代保稲荷の串かつ屋の脇道(岐阜県海津市平田町)

撮影者の僕を不思議そうに見つめてました。

ノラネコなのに、
身体もふっくら、毛づやも良くて、目も生き生きしてた。
きっと毎日串かつ食ってんでしょうね。
[PR]
by rocksaloon | 2006-08-09 08:35 | 本&アート&写真

グラキャニ。

d0032310_15133153.jpg

ところ変わって、グランド・キャニオンの雄大な景色です。

写真左側の真ん中、谷の合間に見える緑っぽーいところが
ネイティブ・アメリカンの居留地だそうです。
そこは気温50℃(!)とのこと。
過酷っすねー。

急ぎ足の旅行でなければ、
一日中ずっとこの景色を眺めていたかったなぁ。

あ、ちなみに、右の動物は馬ではありません。
ラバです。
彼らは、これから人を背中に乗っけて、グランド・キャニオンを下っていくのだとか。
ラバというのは、ちょっとやそっとじゃ動じない動物で、こういう職業に適しているんだそうです。
まぁ、険しい山道を下ってる最中に、虫とかに驚かれて振り落とされたらかなわんわな。

しかもコイツら、公務員で、
御役御免になったら、ちゃんと余生を過ごす所があるんだってさ。
[PR]
by rocksaloon | 2006-07-07 21:27 | 本&アート&写真

Route 101より西を望む。

d0032310_14522197.jpg

ようやくシスコっぽい写真です(^^)

同じくバスの窓越しにシャッターを切りました。
ホント、抜けるような青い空。
なだらかな丘に立ち並ぶ家もきれいです。
[PR]
by rocksaloon | 2006-07-06 20:54 | 本&アート&写真

フィールド。

d0032310_19162422.jpg

これもシスコの写真ですが、
言わなきゃ何処か分かりませんね。

この日はこんな写真ばかり撮ってました。

バスからの写真って、
すこーし高めからの視点で撮れて
なんかイイ感じだなと思ったので、
今度京都市内で試してみます。
[PR]
by rocksaloon | 2006-07-05 19:19 | 本&アート&写真

サンフランシスコ~

d0032310_1140238.jpg

バスから見えたシスコの風景。
街の風景を真横に切り取ってみました。

坂撮れって?
いいやん。
[PR]
by rocksaloon | 2006-07-04 08:42 | 本&アート&写真

景色がミニチュアに見えたこと、ありませんか?

d0032310_1318423.jpgうわぁ よくここまで精巧にミニチュア作れるなぁ

...というか、
それじゃあこれは写真がスゴイんじゃなくて
ミニチュアがスゴイんじゃないの!??
なんだよこの写真集は!

...って、
あれれれ??
んんんん???
これ......ホンモノ!!!???


...という、新鮮な驚きをくれる写真集。
実際の風景を、まるでミニチュアをジオラマ撮影してるみたいに撮ってます。
見てると、すごくワクワクするんですよね。
なんていうんだろう、ちょっと神様になった気分?

海外の写真家、Miklos Gaalのマネじゃないのか!?という批判もあり、実際に見比べてみると、確かにアプローチはソックリなのですが、本城氏の方がよりオモチャ感が増している気がします。
やはり日本人だから?

マネしたのか、マネされたのか、それとも偶然か、その辺りの真相は分かりませんが、見てて楽しいことには変わりありません。おススメです。

small planet |本城 直季

おっ、この人、デビュー作はラーメンズのポスターだってさ。
d0032310_1715393.jpg
小林賢太郎プロデュース公演
「PAPER RUNNER」
[PR]
by rocksaloon | 2006-05-30 19:20 | 本&アート&写真

イギリスに行きたくなった。(影響され易し。)

d0032310_12415411.jpg今月号の「TITLE」(文芸春秋発行のカルチャー誌)の特集は、
“ロックで旅するイギリス”。

表紙はポール・ウェラー兄貴。
インタビューもやってます。
それだけだったら驚かないですが、
エルヴィス・コステロデヴィッド・シルヴィアン
なんとロバート・ワイアットにまでインタビュー。
ロバート・ワイアットに至っては、カラー写真をふんだんに使ったロング・インタビュー!
(ロバートのロング・インタビューなんて、音楽雑誌でもなかなかやらんぞ)

日本のミュージシャン&音楽評論家(鮎川誠から石野卓球まで)がチョイスする
英国アーティストのディスク・ガイドもついてて、
あと、都市別に音楽を紹介してたり
(リヴァプール、マンチェスター、グラスゴー。。。)、
なかなか楽しめます。


この雑誌、毎号ワンテーマで展開するから、中身がやたら濃いのが特長。
まぁ、この手の音楽に興味がない人にはあんまり。。。かもしれませんが、
割と親切に作りこまれてますので、書店で見かけたら、ぜひ。
[PR]
by rocksaloon | 2006-03-27 12:44 | 本&アート&写真

引き続き、見上げてみた。

d0032310_23202791.jpg

一つ前の記事と同じ日の昼間に撮った、近所の公園の木。
いかにも“冬空”な感じです。
[PR]
by rocksaloon | 2006-03-13 23:22 | 本&アート&写真

アーティスト気取り。

d0032310_124539100.jpg

カメラ片手になんとなく画になりそうな街の風景を探してたら、なんだかちょっとカッチョイイ写真が撮れました。
さて、ここはどこでしょう。

答え。
[PR]
by rocksaloon | 2006-03-12 12:49 | 本&アート&写真

アングルのヴァイオリン

こないだ行ったジャズライブハウスに
マン・レイの写真が飾られてました。(正確にはポスターですが)
d0032310_2357898.jpg
「アングルのヴァイオリン」という作品。
マン・レイの恋人、キキがモデルです。

印象的な写真ですね。
[PR]
by rocksaloon | 2006-02-15 23:57 | 本&アート&写真