<   2005年 06月 ( 27 )   > この月の画像一覧

多大なる影響力。

同じトコロをグルグル回っている犬を見るとつい、

  お、こいつバターになる気だな!

と思ってしまう。 サンボ!
[PR]
by rocksaloon | 2005-06-30 21:06 | ドウデモイイ日記

アリアちゃん in パリ。

理不尽な理由により、ザンギョーしておりマス。

。。。。。

。。。。。


ムキーーーーッ!!!


ハァ、ハァ、ハァ。。。

イカンイカン、コレでも見て落ち着こう。。。
http://ariaparis.exblog.jp/

アリアちゃん、ステキなポージングの数々をアリガトウ。
しばし癒されたッス。
[PR]
by rocksaloon | 2005-06-30 00:25 | ドウデモイイ日記

Georgie Fame 「Going Home」

Georgie Fame=ジョージィ・フェイムと読みます。
d0032310_1828402.jpg数年前、カフェ・ミュージックのコンピで取り上げられたりしたので、その時に知った人はいるかな(僕もその一人)。もちろん、昔から知ってる人もいらっしゃるでしょうが、現在のところ、ご本人は表舞台にほとんど出てこない人なので、日本での知名度は低い、と思われます。そこで、半ば強引に彼のバイオグラフィーを紹介。英文を訳したので微妙に違うかもしれんけど。

本名はClive Powell。
1943年6月26日、イギリス、マンチェスター近郊のLeigh Lancashireで生まれる。小さい時からピアノを始め、10代の頃には既にマンチェスター周辺のいくつかのバンドで演奏を重ねる。1959年に家族がLondonに引っ越し、そこで16歳の時にソングライターのLionel Bartに見い出される。Bartは彼のマネージャーであるLarry Parnesに紹介し、そこでGeorgie Fameと改名。しばらくそのマネージャーの元、バックバンドのミュージシャンとして活動していたが、その中の一バンド、The Blue Flamesのリーダーが抜けた事を期に、彼がリード・シンガーとなり。。。

。。。って、長!! や~めた。

いや~、英文読むの疲れるわ~

まぁ、要約すると、その後、彼は有名になり、60年代にはポップでグルーヴィーなヒット・チューンを次々と飛ばすわけだけど、70年代以降はもっぱらTVの裏方的な仕事をするようになり、1989年以降には、ヴァン・モリソンのバックで演奏したりはしてるものの、基本的には完全に裏方さんと化してる、そんな人です。

で、なんで彼を取り上げるかというと、マイフェイバリットの中に、彼の作品があるからですねー。

1971年に発表された、「Going Home」(ESCA-7849)がそれ。
d0032310_1842836.jpgその名の通りハッピーな気分にさせてくれる超ポップな“Happiness”(←コンピに収録された曲)や、それに負けない軽やかな仕上がりの“Peaceful”、ピアノの弾き語りでしっとりと歌い上げる“It Won't Hurt To Try It”など、イイ曲が揃ってる!(実は、アルバムの大部分はカヴァー曲なのですが)
彼の渋甘ヴォーカルは、渋いんか甘いんかどっちやねん!と突っ込みを入れたくなる中途半端なヘナチョコ声だが、一度ハマると抜け出せない魅力がある。演奏も、なんつうかこう、ゆる~い感じのグルーヴィー・ソフト・ロック。
通して聴くと、実にさわやか~な気持ちになれる一枚です。

ただ、ジャケは暗い。なんでこんなジャケにしたんだろう?
[PR]
by rocksaloon | 2005-06-28 19:44 | 音楽

コトバは正しく。

バレーボール女子、ワールドグランプリ2005。

先週金曜日の晩から開幕し、東京でまず3連戦。相変わらずフジテレビが『新生・柳本ジャパン』を熱心にバックアップしている。バレーボールは嫌いではないので、いつものようにテレビをボーッと見ていたら、ニューヒロインの一人として、“白い妖精(←フジテレビ曰く)”菅山かおる選手がフューチャーされていた。美形なうえに、韓国戦、ブラジル戦で大活躍したということで、人気上昇中らしい。

アナウンサー(男性)が興奮気味に伝える。

「菅山選手は、こんなキレイな顔をして、実は意外にもオヤジキャラだそうですよ~」

 あ、そうなの。

「というのも、他の選手からの情報によると、
  好きな俳優は “哀川翔”
  好きなプロ野球選手は “清原和博” だっていうんですよ~」






。。。それは“オヤジキャラ”ではなく、単なる“オヤジ好き”だ。


多くの人がテレビに突っ込んだに違いない。

。。。イヤ、むしろ“アニキ”好きか。
[PR]
by rocksaloon | 2005-06-27 19:49 | 映画&TV

ハーブちゃん。

どうでもいいんやけど、白元の殺虫剤 『ジェットハーブ』 のTVコマーシャル。
小さい子供が見たら、絶対トラウマになるぞ。

未見の方は、白元のWebサイトで確認を。
http://www.hakugen.co.jp/gallery/cmtop.html

アルプスの少女ハイジを観た時に、これ思い出して泣く子が出るかもしれん。
その時、CM製作者は責任を取れるのかッ!!ええッ!!?

ところで、トラウマを引き起こすこと必至の張本人
“ハーブちゃん”のプロフィールを見ていたら、脱力箇所を発見。

『8歳のかわいい女の子。
貿易商のお父さんはドイツ人のジェットさん、
お母さんは日本人(関西人)の菊代さん。
そう、ハーブちゃんはハーフちゃんでもあるのです。』

駄洒落ですか。そうきますか。
[PR]
by rocksaloon | 2005-06-27 19:37 | 映画&TV

ヅカ記念、目撃す

アツかった日曜日。予告どおり、仁川:阪神競馬場に行ってきた。
ホンマ、うだるような暑さ。あんなトコで、馬券なんぞ冷静に検討できない。案の定、朝から順調にスってゆく。
11レースで2勝9敗のマイナス約3,000円。うむ、まだマシなほうか。

で、メインレースのGI 『宝塚記念』。
金曜日にも書いていた超人気の二頭(タップダンスシチー、ゼンノロブロイ)が共にコケて、実に39年振りに牝馬(♀)、スイープトウショウが上半期のグランプリレースを制してしまった。
現場は騒然、観客は呆然。
当然、万馬券。

競馬に絶対はナイことを身にしみて再認識した一日だった。


ちなみに、今日のスポーツ新聞を読んでいたら、各馬の敗因が書いてあった。ゼンノロブロイ(3着)は最終コーナーで不利があった為、直線で伸び切れなかったと鞍上のデザーモ騎手が語っていたので納得したのだが、タップダンスシチー(8着)の失速は騎手も調教師も原因が分からないという。むむ、どうしたのだろう。自分の年齢(8歳。馬にしたら高齢。)にはたと気付いたのかな?
[PR]
by rocksaloon | 2005-06-27 19:04 | 競馬

POG続報。(6/24)

競馬ネタ、だれも期待してなさそうだけど、しつこくやっちゃおうっと。

↓↓↓↓ 初POGでの、我が愛しの2歳馬、全14頭。(指名順)

d0032310_1913869.gif  (01) ニルヴァーナ♂
  (02) ナイアガラ♂
  (03) ギュリル♂
  (04) ベルジュール♂
  (05) ドゥルセデレーチェ♀
  (06) ナスカ♀
  (07) フサイチオニヘイ♂
  (08) ペディクラリス♀
  (09) ビーオブザバン♂
  (10) ミスティックリバー♀
  (11) サードストリーム♂
  (12) グランオマージュ♀
  (13) ニシノミライ♀
  (14) ラビングルック♀

※検討の経過はこちら

くそー、指名時に名前の決まってなかった馬が、「フサイチオニヘイ」になっちまったよ。
鬼平犯科帳の「鬼平」らしいけど。。。なーんかシマリが悪いなぁ。
お母ちゃんが 「レッドベルベット」 なのに、なしてそんな和~な名前にするかなぁ。ショック。

あと、15頭指名したはずが、14頭になっているのは、
指名時点で既に1頭死亡してて、この世には居なかったから。(T_T)
後日、判明。。。。。。。合掌。
相当セツナイが、ルール上、馬の変更はできないので、
(ルール→死亡しようが何しようが、選んだ馬で勝負。)
後は14頭が無事にレースに出場できるよう、そして活躍できるよう、祈るのみ。

実は2歳馬のレースはもう先週から始まっていて、
他の人の選んだ馬がさっそくデビュー戦勝利を飾ったりしています。
一方、僕の馬たちはというと、詳しいスケジュールはいまだ未定。
グランオマージュが夏頃デビューのようですが。。。

あーなんか、夏休み中の担任の先生のキブン。
今頃みんな何やってんのかなー。
ちゃんと宿題(トレーニング)やってるかなー。

あ、そうだ。
実際にレースに出る時は、写真撮りに行こうっと。

ミナサマも、街でこの子たちを見かけたら、温かい声をかけてあげてください。

★    ★    ★    ★    ★    ★

ところで。今週のGⅠ宝塚記念は、現場、阪神競馬場にて観戦します。

 “去年の年度代表馬”ゼンノロブロイ
        vs
 “驚異の8歳馬”タップダンスシチー

世紀の対決、この目で見てくるぞ!!
[PR]
by rocksaloon | 2005-06-24 19:17 | 競馬

知らない世界。

d0032310_1955495.jpg留守電が入ってた。

「サイジョウ君のケイタイでしょうか。
 ○○市のタケダですけれども。
 ちょっと確認したいことがあるんですがー、
 以前貸したアドリアーナ・ルクヴルールのDVDなんですが、
 中身が入ってないんですよね。
 サイジョウ君以降に借りたナツキさんから指摘があって、
 一度、週末探してみてもらえますかー?」

。。。タケダ君って知り合いいないし。
   それ以前に、僕はサイジョウ君じゃないし。

週末、なんて具体的に言われたから、
思わず探しそうになったじゃないか。
アドリアーナ・ルクヴルール。

20世紀初頭に完成された傑作オペラだって。
ほー。僕の知らない世界。
画像はっとこ。
[PR]
by rocksaloon | 2005-06-23 19:57 | 音楽

悪党

d0032310_2073822.gif『悪党(ワル)!―ロンドンの歌舞伎町のボスがぶちまけた“超過激人生”―』
 デイヴ・コートニー:著(2001年発行)


ドラッグ以外の全ての悪事に手を染めながら「古きよき時代のギャング道」を貫くデイヴ・コートニー。イギリス犯罪史上に名を残す『ロンドン最強軍団のボス』が綴った破天荒な悪の自叙伝。

以上、Amazonより引用。
ひゃー、こえぇ。でも読みたい。

まさかな、と思いつつ、念のため調べてみた。
。。。京田辺市と舞鶴市の図書館にあるって。

図書館って寛大だナァ。
[PR]
by rocksaloon | 2005-06-22 19:00 | 本&アート&写真

霜降り

d0032310_1933246.jpgおとといの日曜日、家で「あるある大辞典」をボンヤリと見ていたら、普通の検査では発見されにくい「超悪玉コレステロール」とやらが紹介されていて、手のひらが“霜降り”のように赤白マダラになっている人は要注意だ、といっていたので、ふと自分の手を見てみた。


                 おいしそうな霜降りだなぁ。。。。。。
 
(写真はイメージです)
[PR]
by rocksaloon | 2005-06-21 19:28 | ドウデモイイ日記