<   2005年 11月 ( 25 )   > この月の画像一覧

手紙

他のブログで知ったニュースなんだけど、
“アインシュタインは手紙書き魔だった”というのが少し前、gooニュース等で紹介された。
出所はネイチャー誌。
それによると、アインシュタインは76年の生涯のうち、1万4500通以上の手紙を送り、1万6200通を受け取ったという。
1年におよそ190通、2日に1日経たずに誰かに手紙を書いた計算。
もちろん、当時はEメールなんて無かったし、ワープロも無いから、ただひたすら手書きである。
もし今の時代にアインシュタインが生きていたら、間違いなくメール魔になってただろうなぁ。

筆不精な自分にとって、これは教訓。
[PR]
by rocksaloon | 2005-11-30 21:39 | ドウデモイイ日記

新聞の見開きで広告を出す時。

全国紙の新聞の見開きでドカーンと広告、一度は出してみたいなぁと思ったことはありませんか?

でも、いったいいくらぐらいするのか?

こないだ、ある人に訊かれて答えられずに恥かいたので、調べてみました。
だってさー、業界の末端にいたって、そんな話こねーんだもん。(言い訳)

ハイ、およそ9,000万円也。
※読売新聞の場合
モノクロ30段、朝刊、二連版(真ん中が途切れ無し)

やっぱり高いなぁ。。。

もう少しリアルに、記事下広告の3段を使った場合で、約1,000万円。
地方紙の場合だと、モノにもよるけど、だいたい全国紙の10分の1の値段と考えてよいようです。
まずはこの辺りを目指して頑張るか。(何をだ?)


ちなみに、かの人気漫画 『スラムダンク』 が約一年前、売上冊数1億冊突破記念に新聞6社に出した感謝広告はそれぞれ片面モノクロ(15段)だったので、ざっと計算すると。。。

d0032310_11194331.jpg桜木花道 (読売新聞):約5,000万円
流川 楓 (朝日新聞):約4,000万円
赤木剛憲 (日本経済新聞):約2,000万円
三井 寿 (毎日新聞):約2,500万円
宮城リョータ (産経新聞):約1,500万円
木暮公延 (東京新聞):約600万円
(それぞれ算出方法が微妙に違うので、だいたいです。間違ってたらすみません。)

ざっと1億5,000万円
広告を出す作家さん自らが絵を描いているので、制作には費用かかってないでしょうが、それにしてもスケールのデカイ話です。


≪広告料金シュミレーション≫
・読売新聞
・朝日新聞
・日経新聞
・毎日新聞
・産経新聞(表のみ)
・東京新聞(表のみ)
[PR]
by rocksaloon | 2005-11-29 12:13 | ヤミナベ

悲しい結末

昨日のメインレース、ジャパンカップでM・デムーロ騎手が乗る予定だった馬に別の人が乗ってて、「あれ?デムーロどうしたんやろ?」と思ってた。
まさかそのときは、自分のPOG馬から落馬負傷してたなんて、思いもしなかった。
デムーロ騎手は大した怪我にはならなかったみたいだけど、ラビングルックは。。。

悲しい。

(追記)
僕のPOG馬で一番最初に走ってくれて、思い入れも深かった馬です。
改めて、ご冥福をお祈りします。
夢をありがとう!
[PR]
by rocksaloon | 2005-11-28 19:24 | 競馬

ひ弱なナノなの。

『iPod nano』 は、小ささが尋常でない分、衝撃から守るためのケースが必需品となっている。
しかし、購入時に梱包されるケースは、操作する際にいちいちnanoをケースから取り出さなくてはならず、実用には耐えない。(なら付けんなよ、という話だが)

そんなわけで、ただいまケースをいろいろと物色中。

こんなのがいいかな。
d0032310_15542496.jpg

それとも、これかな。
d0032310_15552132.jpg


モバイルショップVis a Vis(京都)
[PR]
by rocksaloon | 2005-11-24 18:40 | モノ

あ!シマッタ!

サードストリーム!!

オマエ、先週末の京都で走っとったんかい!!
しかも2着!!
ゴメンよ見逃した~(泣) 京都なら応援にも行けたのに~

これまでの戦歴が、8→6→2着。
だんだん良くはなってきてるのかな。次こそ。

ええと。
今週末は。。。
ラビングルック
ペディクラリスが出走予定か。
ありゃ。これ、同じレースじゃねぇの??
おーい。。。

あ~あ。。。未だゼロ勝の最下位。
[PR]
by rocksaloon | 2005-11-22 19:55 | 競馬

ナノなの。

d0032310_1837305.jpg初代登場の頃から長年恋焦がれていたiPod。
ついに、オーナーとなりました。

今回お買い上げしたのは、
初秋に出た、『 iPod nano 』
4GBタイプ、色はブラック。

これまで、iPod製品は新しいのが出るたびに周りの人に見せてもらい、そのたびに、
「いいなぁ」
を連発してたのですが、
なかなか買うまでには至りませんでした。

しかし!
先週末、知り合いに『nano』を見せてもらった瞬間、
「これは是が非でも買わなければ!」
と一目ボレしてしまったのでした。

なんといってもまず、その小ささ。
今までの「iPod mini」は何だったの?というぐらい、うすい。小さい。
はっきりいって、イヤホンの方がジャマに思えるほどのコンパクトさ。
それなのに、「iPod shaffle」と違ってちゃんと画面があって、曲名も出る。
アルバムのジャケット写真も出る。
しかも、4GBタイプで約1,000曲入る。
そして、一番の懸念材料だった連続再生時間も14時間と及第点。

しばらくはこのオモチャを手放せそうにありません。
[PR]
by rocksaloon | 2005-11-21 19:00 | モノ

そういやぁ

ブルーノートがジャズの名盤の数々を1,500円の廉価シリーズを出したのをキッカケに、最近、いろんなレーベルが1,500円シリーズを出すようになり、どんどん安くで音源が手に入るようになってきている。

いい世の中になったもんだ。

◆東芝EMI(ブルーノート)
◆ビクター(プレスティッジ、リバーサイド・・・)
◆ワーナー(アトランティック)
◆コロムビア(サヴォイ)
◆BMG
[PR]
by rocksaloon | 2005-11-18 22:26 | 音楽

フィルインとは。

愛知県出身ジャズドラマー、岩瀬立飛(いわせ・たっぴ)さんのサイトの、
「フィルインとは」というコラム。

http://tappy.applet.co.jp/fillin.html

「フィルイン」を普通に説明すると、“ドラムにおける、曲の変わり目でタイミングよく入る短いフレーズ”になるんだろうけれども、彼のサイトでは“音を使った言葉のやり取り”としており、さらに、フィルインを6つの型に分けて説明している。
わかりやすくて良い。

。。。にしても、その6(最後の型)がスゴイ。“神の域”ってことか?
[PR]
by rocksaloon | 2005-11-18 21:33 | 音楽

ハウマッチ?

d0032310_18172698.jpg先週の話になるが、サントリー「伊右衛門」のブランディングを手掛けた博報堂デザイン・永井氏の話を聞きにいった。

「伊右衛門」といえば、いわずと知れた、大ヒット商品。
それまで、「烏龍茶」以降、“お茶”分野でなかなかヒットに恵まれなかったサントリーが放った起死回生の一発である。
テレビCMなどを見て、相当気合いが入っているなぁと思っていたが、やはり、そのヒットの裏には、商品企画の段階から始まる、およそ2年にもわたる緻密なコンセプト構築と、商品の品質から店頭でのディスプレイにいたるまで、全て計算の上でのブランド戦略があったという。
それはもう、執念と呼んでしまってもいいかもしれない。

「伊右衛門」というブランドを通じて、“日本文化の再提案”をしていきたかったと語る氏。

d0032310_18173847.jpg“日本文化の再提案”という字面だけ見ると、なにやら陳腐な表現のような気がしてしまうが、一通り氏が話し終えた後、「伊右衛門」のテレビCM(木本雅弘、宮沢りえ出演)の発売当時からの全作品、7~8本を立て続けに見せてもらったら、音楽といい、映像といい、ストーリーといい、役者といい、全てが絡み合って、見事に“日本文化”が表現されていた。しかも、1年以上もCMを続けていて、コンセプトのブレが全く無し。さすが、2年の厚みは違うなぁと思った。

しかし。
同様の業界(の片隅に)に身を置く者としては、どうしても

「う~む。。。ちゅうか、いったいいくら支払ったら、こんなんできんねん!」

というのがまず先に来るのであった。

多分、2年も広告マンを拘束してりゃ、広告費(実費)抜いたとしても、軽く億は行くよなぁ。サントリーさんはリッチだなぁ。
[PR]
by rocksaloon | 2005-11-17 18:08 | モノ

ブッシュ、金閣寺に行く。

今日の話。
大通りを通行止めにするほどの超・厳戒態勢だったらしい。
おかげでただでさえ交通の便の悪い京都は大渋滞。

どうせ専用ヘリで来てるんだから、上空から眺めとけっちゅーの!!

迷惑をこうむった市民の様子を伝えるアサヒ・コムのニュースが笑えた。
http://www.asahi.com/politics/update/1116/007.html

中学2年の理紗子ちゃん。
先生の八つ当たりを受けて誠に気の毒である。
[PR]
by rocksaloon | 2005-11-16 18:53 | ドウデモイイ日記