<   2006年 05月 ( 15 )   > この月の画像一覧

I HATE EMI!!!!!

d0032310_11445854.jpgマリーザ・モンチの新作、コピーコントロールCDじゃねーかよ!!
バカヤローッ!!!

てゆーか、マリーザ・モンチみたいなアーティストのCDは、買う人はちゃんと買うっちゅうの!
むしろどう考えても反発の方が大きいと思うのに、なんで十把ひとからげにコピーコントロールにするのか、その辺の神経がホント分からん。
単に、もともと買おうと思ってた人の気分を害させるだけ。


どうしてくれんねん!!
東芝EMI!!!


d0032310_17232666.jpgあまりに悔しいのでマリーザの新作は紹介しません。 ケッ
これからマリーザを買う方は、プロテクトのかかってない昔の作品(輸入盤)を買いましょう。
Rose and Charcoal('94) →

BGMはもちろん、Sex Pistols 「拝啓EMI殿」
あ、これも発売元は東芝EMIだ。ムキーッ!!!
[PR]
by rocksaloon | 2006-05-31 18:21 | 音楽

やはり新作は幻なのか。。。

d0032310_16542913.jpgフランク・ブラック(ピクシーズのヴォーカル)のソロ作が
7月にリリースされる模様です。
FRANK BLACK|Fastman/Raiderman

昨年にもリリースしていたので、かなり早いペースです。
しかも2枚組!
まぁ、いいことなんですが、ただ、ピクシーズの新作を期待していたワタクシとしては、なんとも複雑な気分。

去年のライヴ・レポでは、「メンバーみんな仲良さそうだ」と書きましたが、実はキムとフランクはまだ仲が悪くて、バックステージでは全く口をきかないとか、様々な噂も流れております。

やはりピクシーズ復活は、ソロ作の資金を稼ぐための“ドル箱”だったんすかねぇ。。。

どうなんだよぅ!フランク!!
[PR]
by rocksaloon | 2006-05-31 08:45 | 音楽

景色がミニチュアに見えたこと、ありませんか?

d0032310_1318423.jpgうわぁ よくここまで精巧にミニチュア作れるなぁ

...というか、
それじゃあこれは写真がスゴイんじゃなくて
ミニチュアがスゴイんじゃないの!??
なんだよこの写真集は!

...って、
あれれれ??
んんんん???
これ......ホンモノ!!!???


...という、新鮮な驚きをくれる写真集。
実際の風景を、まるでミニチュアをジオラマ撮影してるみたいに撮ってます。
見てると、すごくワクワクするんですよね。
なんていうんだろう、ちょっと神様になった気分?

海外の写真家、Miklos Gaalのマネじゃないのか!?という批判もあり、実際に見比べてみると、確かにアプローチはソックリなのですが、本城氏の方がよりオモチャ感が増している気がします。
やはり日本人だから?

マネしたのか、マネされたのか、それとも偶然か、その辺りの真相は分かりませんが、見てて楽しいことには変わりありません。おススメです。

small planet |本城 直季

おっ、この人、デビュー作はラーメンズのポスターだってさ。
d0032310_1715393.jpg
小林賢太郎プロデュース公演
「PAPER RUNNER」
[PR]
by rocksaloon | 2006-05-30 19:20 | 本&アート&写真

心の師匠 ~James Taylor~

d0032310_11265645.jpg今日は、ワタクシめの心の師匠(?)、ジェイムス・テイラー(James Taylor)さんを、あらためてご紹介したいと思い、筆をとった次第でございます。

ご存知でない方のために念のため申しますと、ジェイムス・テイラーさんは、70年代から活躍するアメリカのシンガー・ソングライター。とても優しい声で歌う、昔はイケメン、いまやすっかり頭髪の淋しくなったオジサンでございます。同姓同名の方がアシッド・ジャズ~テクノの分野でいらっしゃいますが、その方とは別人でございます。

ジェイムス・テイラーさんとは、もうかれこれ15年ぐらいのお付き合いになるんでございますが、最初に手に入れたCDが彼の活動を集大成したような2枚組ライヴ・ベストだったということもあってか、なかなかこれまでオリジナル・アルバムには手が伸びなかったんでございます。
ま、当時は金が無くて買い足せなかったってのもありますけれども、“変わらぬ良さ”という彼の作風もあって、ライヴに足を運び(あまりに気持ちよくて寝ました)、2、3枚オリジナル・アルバムを手に入れた時点で、すっかり満腹になっておりました。

ところが、先日友人宅に遊びに行きましたところ、友人はジェイムス・テイラーさんの初期のアルバムを何枚か所有しておりまして、「おっ、これ持ってねぇや」という一枚を軽い気持ちでCDプレイヤーに乗っけたところ、そのあまりにもブリリアントなギターの音色に、あらためて感動してしまったわけでございます。

d0032310_11183646.jpgそれが、この70年発表の2nd、「スウィート・ベイビー・ジェイムス」でございます。
彼の代表作の一つでございます。
なのになぜ今まで持っていなかったかというと、代表作であるが故に、11曲中4曲が上記ライヴ盤に入っていたのでございます。金欠の際に4曲もかぶってるアルバムを買う贅沢など、とてもとてもできるはずがございません。
しかし!今までなんと勿体無いことをしていたのでしょう。代表曲である(7)「Fire and Rain」、(1)「Sweet Baby James」、(4)「Steamroller」、(5)「Country Road」の輝きは言わずもがなですが、彼お得意のゴスペル調(2)「Lo and Behold」、メロディの際立つ(3)「Sunny Skies」、愛すべき小品(8)「Blossom」など。。。ライヴ盤に収められていない曲たちも、これまた素晴らしいではありませんか。

ほんと、今まで、ファンを自称してて何やってたんだという気持ちで一杯でございます。
これからは、過去の作品にも愛情を持って接し、95年以来実現していない日本公演の日を待ち望みたいと思います。
その際には、ぜひ関西まで足をお運びください!(95年の来日は東京のみでした。)

ちなみに、ワタクシが「ジャズ、カッコイイな」と最初に思ったのも、ライヴ盤で彼の「Traffic Jam」というスリリングなジャズ風味の曲を聴いたのがキッカケだったように思います。

そういう意味で、いろんな面での心の師匠。
ありがとう、ジェイムス先生。
[PR]
by rocksaloon | 2006-05-30 08:46 | 音楽

マニアックな二人がお茶の間に!

d0032310_1744680.jpgマ、マ、マジっすか!!??
↓↓↓
=====================================
5/31 フジテレビ系「めざましテレビ」
6/1 フジテレビ系「笑っていいとも」・・・ エンディング出演。1曲披露
6/10 フジテレビ系「ミュージック・フェア」・・・ 中島美嘉と競演
=====================================

誰がって、あのエルヴィス・コステロが。
アラン・トゥーサンとともにニッポンのテレビにご出演ですよ!!!

ニューオーリンズ復興の願いを込めて制作した新作「The River In Reverse」もイイ感じの二人。
どんな顔で日本のお茶の間に登場するのか、非常に見物です。
(“いいとも”で一曲披露。。。スゴすぎる。。。)

d0032310_18112714.jpgちなみに、なんで中島美嘉かというと、彼女の最新シングル「All Hands Together」がニューオーリンズ録音のチャリティーシングルになってて、そこにアラン・トゥーサンが参加してるからなんですねぇ。
この露出振りは、中島美嘉も一役買ってますね。
[PR]
by rocksaloon | 2006-05-29 18:06 | 音楽

真夏の夜のジャズ -JAZZ ON A SUMMER'S DAY-

1959年に行われた「ニューポート・ジャズ・フェスティバル」の様子を撮ったドキュメンタリー、「真夏の夜のジャズ」を観ました。
出演者は、ルイ・アームストロング 、セロニアス・モンク 、アニタ・オデイ 、チャック・ベリー 、マヘリア・ジャクソン 、チコ・ハミルトン 、ソニー・スティット、ジェリー・マリガン、ウィントン・ケリー、マックス・ローチ、エリック・ドルフィーなど、超豪華。
お目当ては、動くフィリー・ジョー・ジョーンズ(ドラム)だったんですが、彼は一瞬しか出てませんでした...(T-T)

サッチモとジャック・ティーガーデンのデュエットも良かったけど、
アニタ・オデイがキュートで良かったな。

「Tea For Two」 を軽やかに歌う彼女。
ほんとキュートでした。
帽子もよくお似合いで。
d0032310_211791.jpg

d0032310_21172661.jpg

d0032310_21153547.jpg
[PR]
by rocksaloon | 2006-05-23 21:24 | 音楽

フィフティフィフティ

今週末の日曜日は東京優駿(日本ダービー)スクールコンサート

頭ン中はエライことなってます。
[PR]
by rocksaloon | 2006-05-22 20:45 | ドウデモイイ日記

イェイ!

昨日のオークス、
また当たった。
1着 カワカミプリンセス(3番人気)
2着 フサイチパンドラ(5番人気) ←チョイス。
3着 アサヒライジング(7番人気)

これで、棄権一回挟んで6連勝。

2/19 フェブラリーS:シーキングザダイヤ(2番人気、2着) ○
3/26 高松宮記念:マイネルアルビオン(9番人気、17着) ×
4/9 桜花賞:キストゥヘヴン(6番人気、1着) ○
4/15 中山GJ:テイエムドラゴン(1番人気、2着) ○
4/16 皐月賞:メイショウサムソン(6番人気、1着) ○
4/30 天皇賞:ディープインパクト(1番人気、1着) ○
5/7 NHKマイルC:ロジック(3番人気、1着) ○
5/14 ヴィクトリアマイル:棄権(寝込んでた)
5/21 オークス:フサイチパンドラ(5番人気、2着) ○

このところ、最初にピンと来た馬が必ず来ている。
ピンと来てから、新聞見ていろいろ迷うんだけどね。
ちなみに、馬券予想は外れてるので、馬券的には儲かってません。
[PR]
by rocksaloon | 2006-05-22 08:47 | 競馬

POG総括その1(まだ終わってないけど。)

ひさしぶりに、わがPOG馬の近況を整理いたします。
というか、もうすぐ終わりなんだよね。(ダービーまでですから)
それが終わったら、すぐ今年のPOGがはじまります。
なので、今回は、馬の基本情報も併せて掲載し、総括をしてみたいと思います。
カッコ内、左から順に、父親名×母親名、生産、馬主、厩舎です。
んでもって、去年指名した馬の母親の、今年の馬も見てみることにします。
どうでもいいって?
まぁそういわずに。

  (01) ニルヴァーナ  (故障→)騎乗運動開始!
    (サンデー×ニキーヤ、追分・社台・池江泰)
    POG的にはオイシくない彼でしたが、今後の活躍に期待しましょう。きっと走ります!
    で、今年のPOGを見てみると、母ニキーヤの馬は
    ナタラージャ君。(父は1993年菊花賞馬ダンスインザダーク)
    人気しそうです。実際走りそうですが、
    血統的にはデビューが遅くなる可能性があり、今年はパス予定。

  (02) ナイアガラ  元気!
    (ファンタスティックライト×レーヴドスカー、ノーザン・金子・池江泰)
    皐月賞11着の後、OPに出走して3着。持ち馬で唯一GIに出てくれた馬でした。
    トータル成績も「1着3回、2着1回、3着1回、着外1回」とPOG的には上々。
    ※海外馬なので今年はPOG対象外です。

  (03) ギュリル  登録抹消
    (サンデー×ゴールデンサッシュ、白老・サンデーR・池江泰)
    出走するも未勝利のまま骨折引退。乗馬馬として第二の人生を歩んでいる(はず)。
    で、今年のPOGでは父をフレンチデピュティに変えて、出てきます。
    名前は、キューティゴールド(メス)。
    馬体重は489kg。さぁ、どうしよっかな。

  (04) ベルジュール  不明
    (タキオン×ミスベルベール、社台・社台・松田国)
    1勝はしてくれたけど、その後は冴えない。気分にムラありなのかなぁ。
    今年は父ダンスインザダークのメス(名前未決定)。
    「今年の上の成績」+「ダンス産駒」+「名前未決定」の時点で僕的にはナシ。
    (デビュー遅れそう)

  (05) ドゥルセデレーチェ  故障中
    (フレンチデピュティ×ポトリザリス、ノーザン・キャロット・角居)
    だいぶ治療に時間かかったみたいなんで、デビューは厳しいかもって感じです。
    ここも今年は父がダンスインザダークになってます。
    クルサード君。現在、人気急上昇中です。
    。。。が、ある意味、イチかバチか的な感じもする。
    無事走ったら強そう。

  (06) ナスカ  登録抹消
    (サンデー×アンデスレディー、ノーザン・サンデーR・佐々木)
    つい先日、デビューすることなく引退してしまいました。
    半兄のインティライミも故障だっていうし、丈夫じゃない血統みたいだね。
    ※今年デビューの子はいません。

  (07) フサイチオニヘイ  登録抹消
    (Giant's Causeway×レッドヴェルベット、ノーザン・関口・角居)
    名前が「オニヘイ」になった時点で終わりだったな。こいつは。
    今年は父がスペシャルウィークになって、メス(名前はレッドベリル)。
    しかも美浦(関東・二ノ宮厩舎)所属だ。ナシ!(体重も重そうだし)

  (08) ペディクラリス 放牧中
    (サンデー×マチカネベニザクラ、稲原・社台・藤沢和)
    デビューは順調だったが、未勝利のまま(最高3着)。
    今年、父タバスコキャット。ナシ!(だんだんなおざりになってきた(笑))

  (09) ビーオブザバン  元気!
    (King's Best×シーズアン、ノーザン・金子・松田国)
    成績は、6→4→2→1→12→9→1→13。
    どうにも不安定なやつ。しかし2勝しとるからな。この際、よしとしよう。
    こいつの下は、父タイキシャトル。
    名前未決定。う~ん。

  (10) ミスティックリバー  元気!
    (サンデー×ホワイトウォーターアフェア、社台・社台・森)
    こないだワレが熱出して寝込んでる時に勝ちよった。未勝利脱出や。
    ※今年デビューの子はいません。

  (11) サードストリーム 放牧中
    (サンデー×ディソサード、社台・社台・橋口)
    最高2着(2回)。しかしこないだ惨敗(17着)。明日はあるのか!?
    こいつの下は父タニノギムレットで筋肉ムキムキらしい。
    名はロットオブカクテル
    関東所属なのが割引材料。父も初年度で未知数だしねぇ。
    う~ん。

  (12) グランオマージュ 放牧中
    (サンデー×ジョリーザザ、白老・社台・松田博)
    6→3→5→3→3→2→4 と、未勝利の善戦ガールになってます。
    未勝利ではアカンがな~。
    この下は父がブライアンズタイムでメス。馬名タイムトラベリング
    GI馬タイムパラドックスの全妹になったので、人気するでしょうね。
    僕はいいかなぁ。

  (13) ニシノミライ
    (セイウンスカイ×ニシノフラワー、西山・西山・手塚)
    “西山牧場の未来”は4月にようやく出走して5着でした。
    POG的にはまったく×でしたねぇ。
    好きだったセイウンスカイに惹かれて取ったけど、やっぱ夢POGはきついなぁ。
    で、今年は父アグネスタキオンの牝馬がデビュー予定です。
    その名も、ニシノマナムスメ
    愛娘と来ましたか。。。(笑)
    栗東(関西)、河内厩舎所属になるそうです。
    河内さんといえば、アグネスタキオン、ニシノフラワーの主戦騎手。
    ある意味、河内さん的にも“愛娘”だよなぁ。おもしれぇ~。
    河内さん、まだ調教師としては実績無いけど、果たして吉と出るかな?

  (14) ラビングルック
    (フサイチソニック×マストビーラヴド、ノーザン・サンデー・菊川)
    死んじゃったラビングルックですが、総括なのでも一回登場いただきました。
    というのも、この下の子がいるからね。。。どれどれ?
    。。。ん???父バチアー?????
    却下!


今こうやって見てみると、去年は順調に行ってない馬が多すぎたな。
POGのこと、よく知らないうちに参加したから、健康面をぜんぜん考慮しとらんかった。
今年は、もちっと健康で頑丈そうな馬を選ぼうっと。
それと、デビューの早い馬。
[PR]
by rocksaloon | 2006-05-18 19:23 | 競馬

業務連絡→my brother

K.D earthオフィシャル・ウェブサイト。

「history」の所、よーく読んでみ。
[PR]
by rocksaloon | 2006-05-12 18:56 | 音楽