<   2006年 06月 ( 13 )   > この月の画像一覧

うさぎブリーダー必携?

d0032310_22242778.jpgユニクロのTシャツ。
(王子ネピア株式会社コラボ)
[PR]
by rocksaloon | 2006-06-26 22:29 | モノ

戻りました。

あ!
居ない間に荒らされてる!
くぅぬやろ~ぉ!
[PR]
by rocksaloon | 2006-06-26 19:03 | ドウデモイイ日記

しばらく

留守にします。
[PR]
by rocksaloon | 2006-06-19 21:22 | ドウデモイイ日記

Sonic Youth | RATHER RIPPED

d0032310_16375977.jpg再生ボタンを押して、

あれ、間違った?

と思った。




ソニック・ユースの通算20作目。
ジム・オルークが脱退し、4人に戻っての1作目。
そこから流れてきた音は、意外なほど素直で穏やかなサーストンの声だった。
(訂正:よく聴いたらキムの声だった。すみません。)

原点回帰、と言われているようだけど、
少なくとも僕は、そうは感じなかった。
むしろ、また新たなフィールドに降り立ったような感じ。

一体、どこまで行くのかな、この人たちは。

CDを取ったら見える所に、4人が港っぽいトコで楽器を構えてる写真があって、
その構図がかっこよくてドキッとした。
[PR]
by rocksaloon | 2006-06-19 21:10 | 音楽

初戦。

d0032310_116622.jpg応援してきましたよ、
ヴィンテージラインちゃん。

>続きはこちら。
[PR]
by rocksaloon | 2006-06-18 11:13 | 競馬

今週の出走予定。

また馬の話題でスイマセン。最近の我が脳内は70%が馬です。
(あとの30%はコンニャクあるいは綿菓子です)

今週末は、2歳馬にとっての開幕戦。
2頭のMY_POG牝馬がいきなり出走予定です!
============================
6/17 京都5R 2歳新馬 芝1400m
ヴィンテージライン

6/18 函館5R 2歳新馬(混) 芝1200m
アンソロジー
============================
というか、今年はもともと早デビューを狙ってたんですけどね。
(去年は最初の馬のデビューが7月末でした)

ヴィンテージラインの方にはアドマイヤデュークが、アンソロジーの方にはコンゴウダイオーを筆頭に、マイニングゴールド、モデスティーなど、いろいろと前評判の高い強敵揃いですが、娘たちにはぜひ頑張ってもらいたいものです。
ヴィンテージラインは京都だし応援しにいこうかなぁ。。。

さぁ、今年はやるぞぉっ。

[追記]
あ!アドマイヤデュークもコンゴウダイオーもマイニングゴールドも、POG仲間の指名馬やん!
[PR]
by rocksaloon | 2006-06-15 20:56 | 競馬

今年のPOG

さぁ、今週末からいよいよPOG2006-2007シーズンのスタートです。
私の所属しているPOGグループでは、先週の金曜日の晩にドラフト会議が開催され、総勢10名が各々の15頭を指名しました。

去年は、右も左も分からない状態で参加してしまったため、既にご臨終の馬を指名してしまうというミスをやらかしてしまいました。(管理人から配布されるリストには、現在の馬の状況は書いてないのです。)

今年は、指名候補の馬は事前にリサーチし、万全の状態で会議に臨んだはずでしたが。。。

今年もやってしまいました。
リストの作成ミス(勘違い)で、「これだ!」と思ってた馬とは違う馬を1頭指名してしまい、家に帰ってから改めて見て、見覚えのない一頭が含まれてました(泣)。

。。。まぁ一頭だからよしとするか。

さて。 ここで、今年の私の指名馬を公開いたします。

  アドマイヤオーラ 鹿毛
   父:アグネスタキオン、母:ビワハイジ、母父Caerleon
   生産者:ノーザンファーム、馬主:近藤利一、調教師:松田博(栗東)
   →母は阪神3歳牝馬S(G1)優勝
   →半兄にアドマイヤジャパン(京成杯(G3)優勝、皐月賞3着、菊花賞2着)

  ブラックオリーブ 黒鹿毛
   父:スペシャルウィーク、母:オリーブクラウン、母父ドクターデヴィアス
   生産者:社台ファーム、馬主:社台RH、調教師:松田国(栗東)
   →母は優駿牝馬(G1)3着。初仔。

  ナタラージャ 鹿毛
   父:ダンスインザダーク、母:ニキーヤ、母父Nureyev
   生産者:追分ファーム、馬主:社台RH、調教師:池江郎(栗東)
   →半兄にゴールドアリュール(フェブラリーS(G1)優勝)

  エレクトロベル 青鹿毛
   父:Red Ransom、母:Belle Turquoise、母父Tel Quel
   生産者:David S. Milch、馬主:青山洋一、調教師:池江泰(栗東)

  マイネルクルーガー 黒鹿毛
   父:モンジュー、母:Breakfast Bay、母父Charnwood Forest(In Reality系)
   生産者:R. W. K. Lewis、馬主:ラフィアン、調教師:宮徹(栗東)

  (ゴーストライター?) 黒鹿毛
   父:マンハッタンカフェ、母:ユーザーヒストリー、母父Mr. Prospector
   生産者:中村和夫、馬主:前田幸治、調教師:橋口(栗東)

  (ファンダメンタル?) 青毛
   父:マンハッタンカフェ、母:シャンペンポルカ、母父ヘクタープロテクター
   生産者:下河辺牧場、馬主:xxxx、調教師:松元省(栗東)

  ブラックキャニオン 鹿毛
   父:スウェプトオーヴァーボード、母:マクダヴィア、母父ブラッシングジョン(Blushing Groom系)
   生産者:追分ファーム、馬主:サンデーR、調教師:松元省(栗東)

  パッションレッド 栗毛
   父:アグネスタキオン、母:レッドチリペッパー、母父Unbridled(Mr. Prospector系)
   生産者:社台ファーム、馬主:社台RH、調教師:松田博(栗東)

  ジャングルバード 黒鹿毛
   父:ジャングルポケット、母:マンファス、母父ラストタイクーン
   生産者:ノーザンファーム、馬主:サンデーR、調教師:松田国(栗東)
   →半兄にキングカメハメハ(NHKマイルC(G1)、東京優駿(G1)優勝)、半姉レースパイロット

  アンソロジー 鹿毛
   父:サクラバクシンオー、母:ポップス、母父サンデーサイレンス
   生産者:ノーザンファーム、馬主:サンデーR、調教師:中尾秀(栗東)
   →半兄にポップロック(目黒記念(G2)優勝)

  ヴィンテージライン 鹿毛
   父:メイショウドトウ、母:スプリングコート、母父トニービン
   生産者:ノーザンファーム、馬主:サンデーR、調教師:加用正(栗東)
   →母の半兄はサクラバクシンオー

  サクラヴィーナス 青鹿毛
   父:フジキセキ、母:サクラセクレテーム、母父Danzig
   生産者:新和牧場、馬主:さくらコマース、調教師:池江郎(栗東)

  アルティマトゥーレ 鹿毛
   父:フジキセキ、母:エアトゥーレ、母父トニービン
   生産者:社台ファーム、馬主:社台RH、調教師:森(栗東)
   →母はサンスポ阪神牝馬S(G2)優勝。初仔。

  ナギサの2004 黒鹿毛
   父:タイキシャトル、母:ナギサ、母父マークオブディスティンクション
   生産者:千代田牧場、馬主:xxxx、調教師:xxxx
   →母は京都牝馬特別(G3)2着。

うーん。。。改めて15頭を見ると、少し中途半端な感もありますが。。。
総勢10人のドラフトともなると、2~3巡目でだいたい目ぼしい馬は取られてしまいます。
それにしては、そこそこ希望通りのリストになったのではないでしょうか。
もうちょっと即戦力の馬を多めに取ればよかったかなぁという若干の心残りはあり。
(コンゴウダイオー、マイニングゴールド、クーヴェルチュールe.t.c....)

まず最初の牡馬三頭(アドマイヤオーラ、ブラックオリーブ、ナタラージャ)は、POGでも人気してた馬です。特に今回アドマイヤオーラは1巡目の指名で4人が被り、抽選で運良く勝ち取ることができました。ナタラージャは去年の指名馬ニルヴァーナの半弟です。ニルヴァーナよりも丈夫そうだという情報が手に入ったので、迷った末に取りました。
この三頭は今のトコ順調そうなので、秋以降デビュー→クラシック路線を期待。
次の外国産馬二頭(エレクトロベル、マイネルクルーガー)は早めの仕上がりを見込んで取りました。夏~初秋にかけてデビューしてそこそこ稼いでくれることを期待。
父がマンハッタンカフェの二頭(母ユーザーヒストリー&シャンペンポルカ)は、デビューは遅くなりそうなのですが、二頭とも相当に期待されてるみたいなので取りました。
年末とか年明けにデビューしてくれたら嬉しいナァ。。。な二頭。
ブラックキャニオンは、父スウェプトオーヴァーボード狙いでなんとなく取ってみました。コイツが走ってくれたら想定外。
で、牝馬の方。パッションレッド&ジャングルバードはPOG人気馬。パッションレッドは去年の仔よりも期待が持てそうだったので指名。夏にはデビューしそうです。ジャングルバードは一応クラシック狙い。うまく成長してほしいものです。
次の三頭(アンソロジー&ヴィンテージライン&サクラヴィーナス)は、早めデビュー狙い。
アルティマトゥーレはまだ未知数ですが、なんとなく応援したくなったので取りました。
んで、最後の一頭。
これが、件の“勘違い”チョイス。
本当は、ショウナンアネーロという馬を取りたかったのですが、間違って指名してしまいました。
まぁ、しょうがない。

ちなみに去年の14頭の成績は
3勝馬  1頭(ナイアガラ)
2勝馬  1頭(ビーオブザバン)
1勝馬  3頭(ニルヴァーナ、ミスティックリバー、ベルジュール)ベルジュールは期間後2勝目!
の計8勝(2着6回)でした。

未勝利馬(現役) 4頭(ペディクラリス、サードストリーム、グランオマージュ、ニシノミライ)
未出走馬 1頭(ドゥルセデレーチェ)
引退馬 4頭(ギュリル、ナスカ、フサイチオニヘイ、ラビングルック)

今年も3勝馬が出るかどうかはなんとも言えませんが、去年に比べれば、全体的にもうちょっとは活躍してくれるんじゃないかな。よろしく頼んます。
[PR]
by rocksaloon | 2006-06-13 08:23 | 競馬

ジャズ近況。

なるべくいろんな音源を聴いて勉強しなきゃなぁと思ってはいるんですが、あまり次々と新しいものに手を伸ばしても、聴き込まないで終わってしまうのでは意味がないので、一時期ガーッと収集してはそれらをしばらく聴き続けるというのを繰り返しております。

そうするとだんだん自分の好みが出てきて、何度もリピートしたくなるものと、そうでないものが自然と分類されてきているといった状況です。

d0032310_1203891.jpg最近のヘヴィ・ローテーションは、ちょっと前に「今日のこれいっとく?」でも取り上げた Freddie Hubbard の 「Goin' Up」
このアルバムの聴きどころは、若きトランペッター、フレディ・ハバードの“勢い”のある演奏なんですが、僕はむしろ、曲が好きで繰り返し聴いてる感じです。
ハンク・モブレー作曲の「2」「4」がムチャクチャツボなんですよ。
ケニー・ドーハムの「1」「3」もその次ぐらいに好きで、つまりは、1~4曲目をBGMではなく、ロックやポップスと同じように聴けるんです。
パリッとしたノリの良いジャズが聴きたい方にはおススメですよ~。

1. Asiatic Raes (Dorham) ※有名曲「蓮の花」と同曲
2. The Changing Scene (Mobley)
3. Karioka (Dorham)
4. A Peak A Sec. (Mobley)
5. I Wished I Knew (Billy Smith)
6. Blues for Brenda (Hubbard)

フレディ・ハバード(tp)
ハンク・モブレー(ts)
マッコイ・タイナー(p)
ポール・チェンバース(b)
フィリー・ジョー・ジョーンズ(ds)
[PR]
by rocksaloon | 2006-06-08 08:37 | 音楽

隠れ家で至福の時。

d0032310_21242183.jpgこないだ高熱で寝込んだとき、日中どうしてもコーヒーが飲みたくなって、
悪寒で身体を震わせながら、マンションの目の前にある喫茶店に這っていった。

そこまでして飲むなよって感じだが、コーヒー中毒なんで仕方ない。
メシは食えないが、コーヒーは飲めるのだ。
てか、飲まないとヘタるのだ。

その喫茶店、80年ぐらい営業してると思わしきレトロなお店で、
あまりにも近いんで今まで行ったことがなかったんやけど、
内装は適度な感じで寂れてて落ち着くし、
レトロなユニフォームを着たお上品な白髪のおば(ぁ)ちゃんたちが給仕してくれるし、
コーヒーは美味いし、スポーツ新聞は各社取り揃えているし、
人はほとんどはいっとらんし、てな感じで、
全体が醸し出すまったりとしたムードにすっかりハマってしまった。

それからというもの、
土曜日の昼間にそこで美味いコーヒー飲みながら
スポーツ新聞各紙を見比べつつ翌日の競馬予想をするというのが
週末の定番となっております。

頼むし つぶれんといてや~。
(80年営業しててここへ来て急につぶれることはまずなさそうな感じだが)


そういや、こないだ自分がコーヒー中毒やねん~っていう話を
知り合いにしたら、
「ほんならなんで家でつくらへんの~」と言われた。

あ~そういえばそうですね

なんでかなぁ

ま、たぶん、巷にコーヒーを淹れてくれる方が
いっぱいいるからですね


家ではお茶(玄米茶)しか淹れません
[PR]
by rocksaloon | 2006-06-07 21:27 |

名前で選ぶ?

今週末は、「2006-2007 POGドラフト会議」が開催されます。
現在、どの馬をピックアップするかで頭を悩ます日々が続いております。

この一年、POGに参加したお陰で、ものすごくいろんな面から競馬が見られるようになりました。
もし、競馬に少し興味があって、でもまだよく分からないという方は、
POGに参加してみるといいかもしれません。
自然といろんなことが頭に入ってきて、競馬が数倍楽しくなりますよ。

ところで。
去年はPOGのコツが分からなかったので、
「ニルヴァーナ」、「ナイアガラ」(・トライアングル)といった、
音楽にちなんだ名前を選びました。

今年はそういう馬はいるかな?と思って見てみたら、
「ブランフォード」(・マルサリス。ジャズメン。)という馬がいました。

ほかに、音楽っぽい名前の馬は...
 「キングオブブルース」
 「コーリングユー」
 「ラブリーコンサート」
 「ロックザキャスバ」(byクラッシュ!)
 「ララバイ」
 「クラシックジャズ」 (お母さんは“ビーバップ”!)
 「スパイシーサウンド」
 「ミリオンディスク」
 「オープンバッハ」(開くバッハ?)
 「ノーリプライ」(byビートルズ!?)
 「ケアレスウィスパー」(by ジョージ・マイケル!)
 「ヴィヴァルディ」
 「ベストミュージック」
 「シンフォニスト」
 「ビートボックス」
 「ミュージックアワー」
 「ジャングルテクノ」
 などなど

私は今回は名前ではチョイスしませんが...
名前だけで選ぶのも一興ですよ。
[PR]
by rocksaloon | 2006-06-05 18:26 | 競馬