ちょうど、いい。

d0032310_14181113.gif夏ぐらいからお気に入りでけっこう聴いている「RF」。

スタジオ・ミュージシャンとして活躍されているギタリストの方が中心となって結成されたユニットで、「Hip Hop世代に刺さるJazz」とも形容されているようですが、聴いた感じは、耳触りの良い、ちょっとファンキーかつロック風味のJazzって感じです。
曲は全編インスト。

なんてゆーか、
本当にもう、「普通」に気持ちいい音楽。
ギター、ベース、ドラム、それぞれの楽器の響きも音量も、すべてが適度で、ちょうどいい感じ。
意外と、こういう個性を主張していない(のに退屈しない)音楽って、少ないと思うんよね~。
そういう意味では、かなり重宝しております。

ちなみに、iPod Touchのイヤホンを外して、寝る前に枕元で流すのが最近のお気に入り。
(深夜ラジオから流れる雰囲気)

RF / From the past to the future
http://www.timelesssss.com/

音を聴いてて、けっこう若手のグループを想像していたんですが、
Webサイトのニュースのページを見てびっくり! さ、さ、サカザキ?
[PR]
# by rocksaloon | 2011-10-18 12:58 | 音楽

「R.E.M.」が解散しました

9月末に自分のおっきいイベントがあったのでうっかり見逃していたけれど、
9/21、「R.E.M.」が31年のキャリアにピリオドを打ちました。

好きなアーティストTOP5に入るバンドだけにショックを隠せませんが、
まぁ、逆にここまで頑張ってくれたことに感謝すべきなのかも。
ドラム(ビル・ベリー)が1997年に脱退した時にも、「終わった・・・」と思ったし。

これまでたくさんの良い音楽を届けてくれてありがとう。

1次会では選曲の都合上使えなかったけど、
2次会では彼らの「At My Most Beautiful」をかけましたよ。
優しくて、おだやかな後期の名曲です。

うーん、R.E.M.についてはもっと書きたいことはいろいろあるけれど、
考えがまとまらないのでとりあえずこの辺で。
[PR]
# by rocksaloon | 2011-10-04 18:50 | 音楽

今更ながら。

すっかりブログご無沙汰になってしまった私。

ふだん営業の仕事でしゃべくりまくってる反動なのか、仕事以外になるとそんなに外に向けて発信したいという欲求もないというのが正直なトコロです。

。。。が、久々に書き込みたい衝動に駆られております。


2011年にして、初めて「トイ・ストーリー」観ました~!!

なんだよ、どんだけ遅いんだよって感じですが、、、(笑)

前に「カールじいさん」観てから、ピクサーの他の作品も観たいなぁとずっと思ってたんですが、どうせなら所有したいと思ってずっと中古DVD(しかも安売り)を探してたら、1年近くかかってしまいました。(御茶ノ水のディスクユニオンで800円でゲット!)

d0032310_1822970.jpgで、観賞。

。。。やっぱいいですわ~。
ほんと丁寧に作ってるなぁというのが観てて伝わってくる。
こういう“手を抜かないものづくり”、大好きです。
あと、主人公が“嫉妬心”むき出しなのがいいっすね。人間くさくって。
そういう人間(人形ですが)のダークな部分もちゃんと織り込んでるから、僕みたいなヘソ曲がりな人も観てて楽しいのかも。
「トイ・ストーリー」ってめちゃ子供受けするって何かで観たんですが、こういうダークサイドな部分って、どのように解釈するんですかね?興味あります。

その後、HDDレコーダーに録ってあった「トイ・ストーリー2」も我慢できずに観賞(これはまた中古で買い直そうかと)、これまた中古で見つけた「バグズ・ライフ」、「ファインディング・ニモ」「カーズ」を大人買いしたとこです。

もうすぐ「カーズ2」が公開されるので、とりあえず「カーズ」観てよければ劇場にも行こうかな。

こんな感じで、しばらくピクサー熱が冷めそうにありません。
[PR]
# by rocksaloon | 2011-07-22 18:20 | 映画&TV

POG2010-2011が終わりました。

今年もダービーが終わり、仲間うちでやってるPOGも終了となりました。
ダービーを勝ったのは、オルフェーヴル。
POGメンバーの中からようやく初めてダービー馬が出ました。
というか、割とポピュラーな血統なので、
「うちも初のダービー制覇でした」というチームが多かったかもしれないですね。

今年は出走する18頭のうち、9頭がPOGメンバーの馬。
血統馬や評判馬が割と順当に活躍する年でしたね。

いっぽう、僕の馬はというと、春のGⅠに出走すら叶いませんでした。
一番の活躍馬がセン馬のレッドデイヴィスですからね。
オカマがNHKマイルCにすら出れないというのは衝撃的事実でした。

あと、アドマイヤセプターやアヴェンチュラ、ドナウブルーなど、
順調であればGⅠに駒を進めていたであろうメンバー(※全部牝馬)が
全てトライアルでつまづいたり、故障したりしたのも誤算でした。

順調だったらなぁ。。。
やっぱり、牝馬ってのは、気性面含め、何かと難しいですね。

あと反省すべきは、中盤以降に指名した馬がほとんどダメだったこと。
そのせいで、上位の有力馬が戦線離脱した後、
ポイントの上積みがほとんど見込めませんでした。
ドラフトのカブリを気にして、ちょっと穴馬を狙いすぎたかもしれません。

来シーズンは、中盤以降の指名馬のチョイスも課題ですね。

ということで、来シーズンのPOGチョイスのポリシーは
こんな感じで行きたいと思います。

①「牡馬中心」で指名。
 中距離以上をこなせる有力馬を3~5頭上位で指名し、ダービー奪取を狙う。

②中盤以降は、穴馬を狙いすぎず、社台F、ノーザンFの馬もしくは有力厩舎の馬、
 もしくは種付数上位の馬から選ぶ。

③根拠のない自信から推奨されている馬は選ばない。
 (去年のロジポケット 汗)

指名順は、
牡馬2
牝馬2
牡馬2
牝馬2
牡馬2
牝馬1
牡馬2

牡馬が8頭、牝馬が5頭 ぐらいの数が理想かな。

さ、リスト作ります。
[PR]
# by rocksaloon | 2011-05-31 19:23 | 競馬